息子はこのまま一生独身なのか?

親御さんの切実な悩み

息子が草食男子で全く自分から恋愛をしようとする気配も感じられず、結婚適齢期になっても全く結婚をする気配がなくて悩んでいるという親御さんは決して少なくありません。

息子は一生このまま独身なんだろうかと思うと、不安で夜も眠れないとか心配でたまらないという方も多いです。収入がそれなりにあり、自由気ままに楽しい生活をしている男性は結婚をして縛られることを嫌がる傾向にあります。

子供ができたら自分の好きなようにお金を使うこともできなくなりますし、子供中心の生活になってしまうものです。今を楽しんでいる男性の場合は、この幸せな生活が一転してしまうのが怖くて結婚を遠ざけてしまうことは多いようです。また草食男子で自分から女性にアプローチをすることができず、いいなと思う人がいても見ているだけで行動に移すことができないとそれだけで結婚から遠ざかってしまいます。

こんな場合には、やはり親が結婚をして子供を持つことの魅力を息子さんに伝えてあげないといけません。さらに、草食男子で自分から行くことが無理という場合は親御さんがお見合いを提案してみるのも一つの方法です。

お見合いなら親御さんがいいなと思った女性と出会わせることができますし、同席をすることも出来るので草食男子の背中を押してあげることができます。独身生活を謳歌していて結婚から遠ざかっているという場合は、今は良くても将来はどうなるかわからないという話をすることも大事です。

もちろん結婚をしたからといって幸せになれるとは限りませんが、それは独身を貫く場合にも同じことが言えます。子供ができたら楽しみも増えますし、奥さんと一緒に一から新しい生活をつくりあげていくのは楽しいです。

草食男子は最近多いですが、ずっと独身のままでいるのはもったいないと思える方も大勢おられます。適齢期になったのに相手がいないという場合は、お見合いをセッティングしてすすめてみるのも一つの良い方法です。

後継者や跡継ぎがいなくてお困りの方へ

まずは「ふるさと縁」までお気軽にお問い合わせください。

おすすめの記事