女子校出身者の恋愛&婚活事情

女子校出身であることが、時と場合によっては恋愛をするうえでリスクを伴う可能性もあります。女子高出身者の恋愛&婚活事情を知り、上手に恋愛するためのコツをつかむことが大切です。まず最初に女子校出身者は、思春期を男性と過ごしていないことから、がさつな言動には十分に注意しましょう。ざっくばらんで気さくな雰囲気に取られるプラス面もあるのですが、女子校出身である場合には、男性の視線を感じることなくごしてきた時間が多いので、どうしても言葉遣いや行動がかさつになる傾向があります。

このようながさつな言動や身だしなみが悪ければ、男性は思わず引いてしまうことでしょう。やさしい言葉を使ったり、女性らしいふるまいをすることは男性の理想でもあるため、これらは意識して実行する必要があります。

そして男性との距離感や価値観をしっかりと見極めることが大切です。女子高出身となると、恋愛経験が少ない傾向にあるため、様々なポイントで勘違いをしてしまう人も多く見られます。少しの男性の行動が、自分に気があるのではないかと舞い上がってしまったり、反対に警戒心が強すぎてしまうことなどがあげられます。これらはすべて過剰反応となってしまいます。男性から優しい気遣いを受けたからといって、それが恋愛であるとはかぎりません。また反対に体目的なのではないかと決めつけてしまうのもあまりにも失礼にあたります。場合によっては時には隙を見せることも必要であることを覚えておきましょう。実際この世の中には、アプローチが下手な男性は非常に多いものです。相手からの行為を確認できなければ自分から告白することは無理だと考えている男性は非常に多く見られます。つまり自分が恥をかきたくないということの表れと言えるでしょう。しかし恋愛のスタートは男性側に主導権を持たせることが重要なので、うまく相手が告白してくれるように、自分自身の隙を見せることも時には大切です。このように女子高出身者が気をつけたいことはありますが、女子高ならではの良さももちろんあります。これをうまく出会いに生かしていくと良いでしょう。

Iターン・Uターン希望の方

まずは「ふるさと縁」までお気軽にお問い合わせください。

おすすめの記事